★★出荷お休みのお知らせ---
現在、休みの予定はございません。皆様のご利用をお待ち申し上げております★★

−−−メールアドレスのお間違いと、受信設定にご注意下さい−−−
ご注文後、遅くとも数分以内にご注文受付確認のメールが届かない場合、ご入力いただきましたメールアドレスのお間違いがないか、また受信設定が当店のメールを受信可能かどうか、ご確認下さいませ。当店からご連絡を差し上げる事が出来ず、ご心配・ご迷惑をお掛けしてしまいますので、お気付きの際はご一報いただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

美軌模型店の待合室

メモ

一緒に模型作りを楽しみましょう!ブログで工作記や、ショップ情報・新製品情報などを書いてまいります。


店長日記はこちら

初めての方へ
Nゲージステッカー「L’x」(ルクス)スペシャルページ
L'x(ルクス)製品リスト2
L'x(ルクス)製品リスト3
サイトマップ
★★みんなの工作室★★ きらめきライト「水平型&垂直型」編!!
購物流程(中文)
★★みんなの工作室★★ ディテールアップ編!!
★★みんなの工作室★★ 集電加工&電子工作編!!
★★みんなの工作室★★ きらめきライト「ピコ&ピコデュアル」編!!
★★みんなの工作室★★ きらめきライト「室内灯&Bトレイン」編!!
きらめきライト方向幕用 Nゲージ向き 1個入り
型番 AL-5101
販売価格

980円(税込1,058円)

購入数


室内灯との相性抜群の色と明るさ!
周りを照らさず、しっかり明るい最適チューンです。


● 好評の超小型LEDに、双方向点灯する回路を組み合わせました。

・世界最小クラスのLED(1.0×0.6mmサイズ)を採用。
方向幕のほか、機関車の電暖表示灯など、大きな光量を必要としない
狭小スペースの照明に、使い道はさまざまです。

● 小型基板と余裕の配線長で、さまざまなシーンに対応します。

・リード線は集電側・LED側ともに、余裕の100mm長です。
両運車の前面種別表示や、側面に点対称に行先表示器が配置された車両も
配線の取り回しが良いようにしております。

・LED側の配線は絶縁タイプで、取付を容易にしております。
また、集電側は他の「きらめきライト」製品同様、裸の銅線を採用。
取付方法の自由度を大切にしました。

・細い銅線を採用しておりますので、配線が余る場合も折り畳んで
隠すのも容易です。

● 当店製ステッカー「L'x(ルクス)」"と相性抜群です!

・当製品のLED素子の発光色と「L'x」の素材特性により、非常に自然な
方向幕らしい色合いでお楽しみいただけます。
室内灯とのマッチングを是非お楽しみ下さい。

● もちろん「きらめきライト」シリーズらしい低消費電力設計です。


● 仕様

・基板部寸法 :長さ約4.5mm×幅約4mm×高さ約2mm(最大部)
     
・リード長さ :LED発光部・集電線 各約100mm

・消費電流  :最大約10mA (当店実測値)

● 使用上のご注意(ご購入前に必ずお読み下さい)

本製品に説明書は付属しません。
使用方法につきましては、このページ下部の「使い方」をご参照下さい。


・工作中や使用中の、本製品や模型車両その他の汚損・破損などにつきまして、
当店は一切の責任を負うことはできません。製品の特性を良くご理解いただき、
安全にご利用下さいますよう、お願い致します。

・基板や配線部には力を加えないでください。故障の原因となります。

・取付の際にハンダ付けを行う場合、基板本体に近い位置でハンダ付けしますと
熱が伝導して配線が外れる恐れがありますのでご注意下さい。

・配線の際、絶縁対策は万全を期して下さい。ショートさせたまま使用しますと
当製品や他部品・電源の破損等、思わぬ事故を招く恐れがあります。

−−− リアルにお楽しみいただくために −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一般的に「スケールスピード」と呼ばれる、ごくリアルなスピードで動力車が走るときの電圧は
車両やパワーパックによりますが、だいたい6〜9V(目盛りの半分〜2/3程度)です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●使い方

・基板端部の黒い部品から出ている線が集電側です。
左右どちらのリード線に+−を流しても点灯します。

・必要に応じて車両の部品を取り外し、取付位置と集電方法を決めたら
絶縁を兼ねてテープ留めするのが便利です。

・配線が決まったら一旦通電・点灯を確認しますようお勧めします。

・取付の際は、くれぐれもショートしないようご注意ください。
ご心配な場合は、基板部を予め木工用ボンド、クリア塗料、マスキングゾル等を塗り
下処理なさる事をお勧め致します。

・LED側の線には、直接ほかの電線が絶対触れないよう、充分にご注意下さい。
LED側は、3ボルト以上の電圧がかかりますと、流れる時間にかかわらず回路・発光体が破損し
修理することは出来ません。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける