★★出荷お休みのお知らせ---
現在、休みの予定はございません。皆様のご利用をお待ち申し上げております★★

−−−メールアドレスのお間違いと、受信設定にご注意下さい−−−
ご注文後、遅くとも数分以内にご注文受付確認のメールが届かない場合、ご入力いただきましたメールアドレスのお間違いがないか、また受信設定が当店のメールを受信可能かどうか、ご確認下さいませ。当店からご連絡を差し上げる事が出来ず、ご心配・ご迷惑をお掛けしてしまいますので、お気付きの際はご一報いただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

美軌模型店の待合室

メモ

一緒に模型作りを楽しみましょう!ブログで工作記や、ショップ情報・新製品情報などを書いてまいります。


店長日記はこちら

初めての方へ
Nゲージステッカー「L’x」(ルクス)スペシャルページ
L'x(ルクス)製品リスト2
L'x(ルクス)製品リスト3
サイトマップ
★★みんなの工作室★★ きらめきライト「水平型&垂直型」編!!
購物流程(中文)
★★みんなの工作室★★ ディテールアップ編!!
★★みんなの工作室★★ 集電加工&電子工作編!!
★★みんなの工作室★★ きらめきライト「ピコ&ピコデュアル」編!!
★★みんなの工作室★★ きらめきライト「室内灯&Bトレイン」編!!
★★みんなの工作室★★
きらめきライト工作
「水平型&垂直型」編!!


このコーナーでは、皆様がブログでご紹介くださった記事や
お寄せいただいた工作記事を紹介してまいります!
作り方や使い方、ステッカーの貼付レビューなど
工作のご参考に、ぜひぜひご覧になってみて下さい(^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※おことわり
オンラインショップ「手作り鉄道模型 きらめき工房」は
2014年4月にて閉店いたしました。
皆様の文中にある発売元や価格は、当時の記述もございます。
現在はこちら美軌模型店にて
各製品とも製造販売しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆ このページをご覧の皆様にお願い(*^^*) ☆☆
私・美軌模型店店主も、皆様と一緒になって
いち模型ファンとして交流を深めたい気持ちなもので
ちょっとだけ仕事モードの言葉遣いを外させてくださいね^^


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
工作記大募集中!!

当店で販売しております電子部品やパーツになんとなく関係する工作であれば
ジャンルやゲージは問いません。
灯火類の自作、「きらめきライト」の取付、ステッカーの貼付などなど、何でも結構です!

ブログやSNSに記事をお書きの方は、URLを当店メールにてお教えください。
ネット上に発表なさっていない方は、写真と文章を添えて、メールにてお送り下さい。
このページと、当店ブログ「美軌模型店の待合室」で、記事を紹介させていただきます。

そして、ご応募くださった方には、もれなく次回ご注文時に粗品を進呈致します!
(ご注文の際、備考欄でブログ名・ハンドルネームをお教えください)

それでは、皆様からのお便りをお待ち致しております(^^ゞ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
● お題:きらめきライト 水平型・垂直型

★★ トミックス 新幹線0系
こちらの0系には、お二方から作例をいただきました^^
「きらめきライト 水平型」を2個、背中合わせにくっつけて、それぞれヘッドのオレンジ
(=電球色)とテールのレッドに着色して、同位置から双方向とも照らす方法です。

作者:かっぺさん  ブログ:「おやこdeとれいん」
こちらは、ハンダ付けしない方法で取付けられています。手軽に、簡単にLED化
できたと仰っていただきました。これぞ「きらめきライト」の存在価値です(^^)v  
ちなみにこのテのテープは時とともにベトベトに癒着したみたいになり
強度が増す傾向にありますね。私もおすすめです。


作者:出雲 轟一さん  ブログ「奇車製造株式会社」
こちらはハンダ付けをする方法で取付けられています。元の基板に付いている
部品を取り除き、回路の部分を活かして基板ごと車両に組み戻す方法です。
LEDに換装すると、元の豆電球のライト基板を何かに再利用する可能性は
殆ど無いですからね^^元々の部品を活かした換装もおおいにアリですね。


★★ トミックス 新幹線E7
作者:GENTAROさん ソース:YouTube

こちらの方は「きらめきライト」装着車を、オリジナルの高画質車載カメラで撮影し、
BGMや効果音で独特の雰囲気を醸し出しておられます。ライトがなかなか明るくて
イイ感じだったので、尋ねたところこれも「きらめきライト」を入れたとのこと。
純正LED→きらめきの換装でも輝度が上がっているのが確認できて、お客様も私も
大満足です(笑)  良い換装例、ありがとうございました!



★★ モデモ 小田急20000
作者:ヨハン・ジュニアール5世さん  ブログ:「駄文」
元来少し奥まったプリズム構造で、光が届きにくい構造だったとのこと、しかし
「きらめきライト」で光量を増すと一変!奥まったライトは見事にリアルな光り方を
見せてくれます^^この位置関係はリアルですね。光量を上げたにもかかわらず
光漏れやヘッド・テールの干渉がないのも秀逸です。


★★ マイクロエース 小田急3100
作者:ヨハン・ジュニアール5世さん  ブログ:「駄文」
小田急の造形はピカイチ!と作者さまの弁。確かにカトーの新製品と比肩する
好ましい出来上がりですね。どちらが今回のターゲットか、わかりますでしょ
うか?ヘッドライト改善とともに、室内灯も先頭展望室部分まで行き届くよう
社外品に加工した力作です。やはり光ると存在感が変わりますね。


★★ グリーンマックス 京成3400/北総7300
作者:you-toパパさん  ブログ:「腰痛持ちパパの工作日記」

「きらめきライト 水平型」から光ファイバーで導光する王道の方法で点灯化、しかも
集電機構はトミックスの台車集電板を使用して床板の引き回しを自作なさった作品です!
遮光対策のために前面ガラスパーツを分割するなど細部の工作も参考になりますので
ぜひご一読を(^^)。広々としたレイアウトを行く雄姿をどうぞ!



そして、上の作品に引き続き、同様の加工をなさったのがこちら、北総バージョン。
光がはみ出している感じがあった、ということで、導光の光ファイバーを細いものに
変えて加工なさったそうです。このあたりは写真では伝わりにくいところかもしれませんが、
目視では確実に印象が変わると思います。豪快さか、シャープさか?ここはお好み(*^^*)



★★ 富士模型/グリーンマックス 阪急9300
作者:youtoパパさん ブログ:「にっき」
複数社から模型化されながら、なかなか店頭でお目にかかれない希少車の点灯化!
きらめきライト「水平型」でヘッド&テール、「スポット」で幕を点灯化した力作です。
作者のyoutoパパさんは謙遜なさってますが、手慣れた工作で綺麗に仕上げられているのは
サスガの一言ですね。ブログ記事では、コメント欄に詳細をお書きですのでお見逃しなく!




「電車でD」!!
あの「頭文字D」を電車版で再現した傑作同人コミック&アニメ作品の
車両たちを何と模型で再現!遊び心たっぷりの外観に加え、走りを演出
する明るいライト類で楽しさ満載です。

★★ グリーンマックス 名鉄1000系改・末次トオル仕様
作者:S.T. さん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
左側のノーマル仕様は室内灯を「きらめきライト 室内灯8」装着で、ハイデッカー
部分まで均等に美しく照らしています。右の走り屋仕様はスポイラーに加え、
いかにも速そうなスモークガラスも似合っています。塗装もかっこいい!


★★ グリーンマックス 京急2100系改・岩城清次仕様
作者:S.T. さん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
複線ドリフト!!これからカーブの入口を攻めようというシーンでしょうか(笑)
バンパー、もといスカート埋め込みのドライビングランプは青を挿して「きら
めきライト ピコデュアル」にて製作。梅田行きの方向幕も愉快ですね。


★★ 鉄コレ 阪急2000系改・藤原拓海仕様
作者:S.T. さん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
そしてこちらは主役登場!ナゾの旧型電車には「競技」のヘッドマークが!
「T車集電加工セット」「「きらめきライト」「瞬間パテの粉」「シール
ウェイト」など美軌模型店製品をフル活用なさった入魂の鉄コレ改造!


★★ マイクロエース/カトー 京急800
作者:鶴見さん  ブログ:「鶴見観察記」

京急愛がじんわり伝わってくる競作2社の加工例です!まずはマイクロエース版
からご紹介。こちらはヘッドライトまわりはきれいに点灯する"今どきな品質"で、
ここが点くと男前!!な追加加工をなさっています。腰部分の急行灯ですね!
光り輝く主役ではありませんが、強力な名脇役の存在は大きいですね。


一方こちらはカトー製品の豆電球→「きらめきライト 水平型」の換装です。
手前が加工前、奥が加工後(見ればわかりますね。笑)。恥ずかしながらわたくし、
普段あまり「熱」は意識しないのですが、プラ製品ですから発熱も少ないにこした
事はないですね。ぜひ記事をご覧あれ^^


★★ 鉄コレ 阿武隈急行8100
作者:PEISHINさん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
東北の私鉄というだけでヨダレが出ます(笑)。「水平型」を使用して前頭部のライト
を点灯化、室内灯はテープLEDをお使いです。このようにライトが隣接している
車両は難易度が高いケースもありますが、きれいに光ってますね。・・あっわかった!
運転室だ!前進時消灯、後進時点灯で車掌室も演出なさっているのでは?(*^^*)


★★ 鉄コレ 東武5700
この商品の発売まもなく、加工例を2題いただきました!(*^^*)
これまたお二人とも全く違う工法で作っていらっしゃるので非常に興味深いです。ぜひ参考に!

作者:くさたんさん  ブログ:「鉄道に萌え」
こちらは既存の台車の集電化加工からはじまり、ヘッド・テールライトの点灯まで、
ヤスリとドリルが大活躍の大工事で点灯化。こちらは「きらめきライト 垂直型」で、
既存のライト部分を照らす方法です。既製のいろいろなパーツを使って工夫なさって
いる様子を、全7編の工作記に詳述なさっています。
最後のディテールアップの項で、鉄コレと思えない勇姿に変身しています^^


作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠」
一方こちらは「きらめきライト 水平型」を天井に設置して、光ファイバーで導光する
方法です。アルミテープによる遮光と固定をなさっており、その不思議なほど美しい
貼り方は、綿棒を使っていらっしゃるのだそうです^^ M車への取付の好例です。
簡単確実な床下側/車体側の通電のヒント、どうぞご一読ください。


★★ 鉄コレ 東武1700
作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠」

3灯ヘッドライトを光ファイバーで導光して「きらめきライト 水平型」1個で点灯化した
作品です。注目すべきはその光ファイバーの遮光方法!車体内に浮く部分を塗料ペン
で黒色を塗布して完全に遮光、しかも光の減衰も見て取れない次元です。室内灯を
入れないかぎり想像以上に目立ちませんので、これはなかなかイケますね!


★★ 鉄コレ 阪神5700
作者:you-toパパさん  ブログ:「腰痛持ちパパの工作日記」

新製品を早速加工(^^)集電はトミックスの旧集電板を取付。美軌製の「台車集電板」
使用時と加工方法が似ているのが興味深いです。ほかアルミ箔を使った遮光など
オリジナルの加工方法を堅実にこなしておられる工作は参考になりますね。同じ電圧
で比較撮影した他社製のライトも、面白いのでどうぞ作者様のブログをご一読あれ^^


★★ カトー E257系
作者:ヨハン・ジュニアール5世さん  ブログ:「駄文」
これほど簡単に加工して、これほど効果があるのだ!という、わかりやすい対比
写真をいただきました^^。正面から受けるプリズムに「きらめきライト 水平型」が
ジャストミートする好例で、ヘッドライト3ヶ所とヘッドマークが見事バランス良く
光っています。わかりやすい工作記も是非ご覧あれ。


★★ トミックス 485系
作者:管理局長さん  ブログ:「北海鉄道建設記」
これは解りやすい対比写真です!もちろん左が純正、右が「きらめきライト」。
今回は水平型に換装なさったそうなんですが、上の補助灯もしっかり光ってますね!
テールライトへの光漏れもなくドンピシャの位置に据付成功!という風にお見受け
しました^^ 記事中、面白い「製品のクセ」についても触れておられます。
前を照らす様子も一見の価値アリです。


★★ トミックス 381系
作者:youtoパパさん ブログ:「にっき」
これはこれはっ!アンティーク級の登場です!特急型の製品が数少なかった頃、
この381系は貴重な「朱とクリーム」の製品でした。「本当は485や183が欲しいけど」
という理由で買った当時の子供たちは大勢いたはず(笑)。作品は「水平型」にそのまま
換装、テールは光ファイバー導光。その面白い理由は、記事内でご覧あれ^^



★★ カトー 285系
作者:出雲 轟一さん  投稿作品: 美軌模型店ブログに代掲しました
室内灯をLED化して、往々にして発生する問題が「ヘッドライトより室内灯の方が
明るいじゃん!」という逆転現象。この285系も御多分に漏れずといったところで、
構造上どうしても苦しいところを「きらめきライト」の水平型・垂直型をダブルで使って
2方向に導光、素晴らしいバランスで夜行列車を演出するようになりました!


★★ マイクロエース 783系 リニューアル改造
作者:S.T. さん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
2編成お持ちのうちのひとつを、実車よろしくリニューアルなさった作品。
再塗装車にもかかわらず美しいレタリングは、色の事情で自作不能なもの
以外は全て手作りだそうです。ライトは右の純正状態と比べて一目瞭然、
やはり新鋭車両はこうでないと雰囲気が出ませんね!


★★ 鉄コレ クモハ52
作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠」

「きらめきライト 水平型」+カトーのASSYでヘッドライトを細密化&点灯化。
普段は上から眺める機会の多い鉄道模型。そのためか車体上部の加工は、実際に
やってみると、予想をはるかに上回る効果が出るものです。この車両の佇まいも
相当良くなってますよね!鉄コレに一級の雰囲気を与える加工、ぜひ倣いたいものです。



★★ マイクロエース 103系
作者:GONGONさん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
電球位置とプリズムの設計によって、とかく光の偏りが出やすいのが行先表示器や
ヘッドマークです。この車両もヘッドライトより方向幕の方が光ってしまうのが
悩みどころだったのを、元の基板を外さず「水平型」を中央に追加することで
全体をバランス良く光らせる事に成功したそうです。


★★ カトー 103系
作者:管理局長さん  ブログ:「北海鉄道建設記」
きらめきライトの取付は超簡単?・・はい!間違いありません!何しろプラスと
マイナスに線を繋いで、元の豆電球の位置にテープで貼り付ければOK!と、
おすすめして私も販売しておりますが、その通りにやって下さいました(*^^*)
室内灯も明るい時代になりましたから、やはりヘッドライトは負けない明るさ
でないと不自然ですよね。明るすぎる、って事はまず無いですよ^^


★★ カトー キハ56タイプ改造 快速ミッドナイトタイプ
作者:S.T. さん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
キハ56から快速ミッドナイトへ!タイプ、とは仰るものの、加工の内容は窓やドア埋め、
ベンチレーター一体成型屋根の平滑化からカーテン表現、LED化に至るまで作りこんだ
なかなかのど根性作品です。適宜トミックスのパーツもお使いの柔軟さも秘訣かと
お察しします^^。前面の種別表示の点灯化も、旧製品感を打ち消しています。


★★ カトー キハ65
作者:アマルベマンさん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
チップLEDと集電補助板を使いこなしてLED化改造した作品。明るくきれいなヘッドライトの
秘密は、実は思い切った遮光方法にありました!なんと。車両ケースの余ったウレタン
フォームを切って詰めるというもの。パワーパック全開の12Vでも全く光漏れが見えません。
ほどよいウェザリングもキマっていて、なかなかの雰囲気になってますね!


★★ トミックス キハ183-2550
作者:くさたんさん  ブログ:「鉄道に萌え」

こっ、これは・・わたしが以前、分解した時点でうまく点灯する気がしなくて、
そのままフタをして敵前逃亡を図ったキハ183ではないか!穴掘って逃げたい気分(笑)
ポイントは取付角度とのこと、光漏れもなく4灯とも行き届いてますね。
オイラもそのうちやろうっと!


★★ トミックス キハ183
作者:S.T. さん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました
実物の試験塗装車を再現して、中間車も塗装を仕上げた「もしこの車両が青函トンネルを
走れたら・・」という夢ふくらむ作品です。実物もダテに試験をパスしてません、とても
似合っていると思います(^^)。ライトは「きらめきライト」に換装して、明るくヘッドマークも
照らしています。美しい塗装だけでなく、キハのマークにもどうぞご注目を!


★★ マイクロエース キハ261
作者:くさたんさん  ブログ:「鉄道に萌え」

明るくあるべきものは、ぜひ明るく!雪の中を豪快に疾走する特急形としては
いささかムードに欠けるデフォルトのライトですが、作者様によりますと何と
電球色LEDが装着されていたとの事。LEDも進化していますので、それ同士の
交換でも効果が現れる時代になってきたようですね。改造は基板を活かして。


★★ カトー 12系客車
作者:MiOさん ブログ:MiOの避難所
テールマークのない12系は、ともすると「替えなくていいかな」と思ってしまいそう。
しかしそれは室内灯も豆電球ならば、というお話かもしれません。実車も尾灯は
思ったより明るいもので、今どきの室内灯を合わせますと、尾灯を明るくするのも
効果的なのです。元の基板を活用して集電する方法で施工なさっています。



★★ カトー 20系客車
作者:MiOさん ブログ:MiOの避難所
永遠のヒーロー20系、なにが素晴らしいってこの誇らしい巨大テールマークでしょう!
リニューアル後の製品も豆電球仕様とのこと、見事換装にて蛍光灯色に変貌しました!
記事中、熱対策について触れておられますが、現在の「きらめきライト」は長時間の
連続高速走行をやらない限り、熱の心配はほとんどありません。ご安心ください(^^ゞ



★★ 関水金属 20系客車
作者:youtoパパさん ブログ:「にっき」
メーカー名は、もちろん「あえて」ですよ(笑)まわりの車両たちも目を奪いますが、
今回の主役は名実ともに"キラリと光る"走るホテルです。簡単に取り付けられた、
とおっしゃっていますが、孔あけから集電までのフル加工は一定のご苦労をなさった
のでは、とお察しします^^古い車両の点灯化・現役復帰の好例ですね!


★★ トミックス EF64&EF81 テールライト点灯化
作者:Bishop Cledyさん  ソース:Youtube

工作記とともに完成の姿を編集した、非常にわかりやすい動画です。4分で
「きらめきライト」がお役に立っているのがご理解いただけると思います(笑)。
ヘッドライトは両側大型のLEDランプに換装し、同じ基板に「水平型」をつけ
る改造を片側に施し、点灯非点灯を運転時に楽しむアイディアも秀逸です。


★★ マイクロエース ED71 一次形
作者:ワイプさん  投稿作品:美軌模型店ブログに代掲しました
作者のワイプさん、初の電気工作のチャレンジとのことで「きらめきライト
水平型」を使ったヘッドライトの改善工作にチャレンジ、そして見事に成功
なさいました!驚くべきはこのウェザリング。ここまでなさったら、やっぱり
ライトも明るく照らさないともったいないですよね!


★★ マイクロエース ED71 一次形
作者:ワイプさん  投稿作品:美軌模型店ブログに代掲しました
上のED79に続き、直後にいただいた同様の「きらめきライト 水平型」加工
作品です。安定したウェザリングとディテールアップが強烈に目を引きます。
ライトは大目玉らしい大光量を実現、客車も貨車も似合う東北筋のかつての
エース格にふさわしいいでたちとなりました。


★★ マイクロエース ED71 二次形
作者:ワイプさん  投稿作品:美軌模型店ブログに代掲しました
続きまして側面のレイアウトの違いが特徴の二次形です。こちらの「ウェザリ
ング」は、まったく逆に、全検明けのピカピカの姿をイメージしたもの。
ヘッドライトはシールドビーム改造、「きらめきライト 水平型」に換装した
ものの、より明るさを求めて光ファイバー導光に再加工も検討中だとか。


★★ ワールド工芸 川崎20t凸形電機
作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠2」

小さい基板と最低限の導光で、どこにでも入ってしまう「きらめきライト」。
「きらめきライト 水平型」と光ファイバーを一緒にアルミテープでくるんで
遮光する方式で、キャブ上部のヘッドライトが綺麗に光っています。
仲間たちと走りまわる愉快な動画でお楽しみください(*^^*)



★★ マイクロエース ED17
作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠」

マイクロ製品に限ったことではないんですけど、プラ成形の車両の泣きドコロがこちら。
別パーツになっていればいいのですが、そうでなければ当然カマボコ型にならざるを
得ないわけで・・。そこで、カトーのASSYと「水平型」を使って改造なさっています。
旧型電機が劇的に生まれ変わる効果抜群の大改良です。




★★ マイクロエース EH10
作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠」

「きらめきライト換装+アルミテープ遮光」の王道をいくライト加工で、オレンジLEDを
見事に美しい電球色に改良なさっています。ほか台車やパンタなど塗装のグレードアップ、
そして私が個人的にハートを掴まれたのが、こちらの乗務員!(*^^*)


★★ マイクロエース イーストアイ
作者:ととさん  ブログ:「元軌道検測員ととのぶろぐ」

ととさんは「きらめきライト」発売初期からご愛用くださっている方で、こちらの作例は
まだ商品が「水平型」と「垂直型」しか販売していなかった頃の伝説の作品です!
ブリッジダイオードを別途追加して極性を無くし、光ファイバー導光で屋根上の作業灯も
きれいに照らしておられます。きらめき垂直型を2個並べて光量を増加させるのは
ナルホドと思いました^^


★★ マイクロエース DD50
作者:nari-masaさん  ブログ:「新湘南電鐵 横濱工廠」
ダイカストブロック側に付いていた豆電球に代わって、車体側に「水平型」を付けて
アルミテープで遮光なさっています。発光部は着色して電球色を表現。横綱相撲
ですね(*^^*)ほかにもいろいろ改善・最適化されておられる興味深い作品。
性能向上は、○○だけじゃないですね・・続きは先方様のブログで!


★★ 鉄コレ改造  広島電鉄400形
作者:miyabimanさん  ブログ:「Nナロ奮戦記」
皆様ブログ名にご注目!!Nナローですよ!昔だったら夢のような話を現実になさって
おられます。こちらは9mmの作品ですが車体サイズは軽便車両を凌ぐかもしれませんね。
まるで小ささを感じさせない美しい仕上げが目を奪います。灯火は「水平型」を車体中央
に据付けて前照灯に導光し、室内照明を兼ねています。おおいに有効な照明方法ですね。


★★ フォルモサレイル 台湾DR2100
作者:GONGONさん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました

ブタバナに「きらめきライト水平型」を仕込んだ作品です。このDR2100形はキハ20あたりと
同世代にあたる日本製の車両で、そう言われると準急型気動車に見えてきませんか?
何かと日本に近い台湾は、鉄道車両も良く似たものですね。かの国では駅進入時にロービームに
下げないせいなのか、ライトが非常に眩しく見えるので、これくらいがリアルなんです^^


★★ 鐵支路模型 台湾EMU100
作者:GONGONさん  投稿作品・美軌模型店ブログに代掲しました

台湾の初代特急型電車です。人気の度合いでいうと日本のボンネット特急にあたります
でしょうか。南アフリカ製なので、こちらは日本っぽい香りはしませんね(笑)。作例は
テールライト基板を活かしたまま「水平型」をヘッドライトに追加装着、うしろの写真が
純正状態ですので違いが歴然です。光量がライトに伝わるので効果てきめん^^